風俗に恋愛感情は必要なのか、不要なのか。選りすぐりの体験談を元に比較しよう!

風俗でもっとやる気が!

やる気が出ない時には風俗に行きます。やる気が出ない時にやる気を出そうと思っても、なかなか出るものじゃないんです。それなら一度気分転換というか、リフレッシュした方が良いですから、風俗に行ってリフレッシュするようにしています。風俗でリフレッシュすると、快感のおかげで頭もすっきりしますよね(笑)特にいいのはソープです。ソープの場合、女の子だけに任せきりになるんじゃなくて自分自身でも動くじゃないですか。まるで運動しているかのような気分にもなれますよね。だから快感だけじゃなくて、体を動かした後の様な爽快感もあるんです。スポーツとまでは言いませんけど、体を動かして爽快感があると、それだけでも全然違うんですよね。だからやる気が出ない時はソープに行って、体も動かして出すものを出してで、そうすると何となくですけど、発散していいい感じになるんですよ。だから自分にとっては気分が上がらない時にこそ風俗って感じなんですよ。

風俗で気分を鎮める

男ってマンネリって物が敵じゃないですか。だから慣れてくるとどうしても新しい刺激を求めるというか(苦笑)結婚して4年目になるんです。そうすると、妻って存在がどうしても当たり前のものになってきちゃうから、浮気願望って言うとおかしいですけど、違う女の子って存在が気になるんですよね。でも別に意中の子がいるとかではないんです。漠然とした浮気願望のようなものですから、そういった時には風俗ですよ。上司にそれとなく相談したらまるで待ってましたとばかりに「風俗に行って来い」と(笑)まぁ一理あるよなって事で風俗に行ってきたんですけど、風俗で女の子相手に抜いたら、その思いも消えました。きっと「他の女と遊びたい」みたいに思っていたんでしょうね。だから風俗で抜いてもらったら、その気持ちが静まりました。上司の言った通りですよ。まさかここまで効果的だとは思っていませんでしたから、ちょっとだけ上司の事を見直してしまいましたね。

深夜でも関係ない風俗ですよね

深夜になぜだか急に性欲がムラムラしてくるって事、男であれば結構あると思うんですよ。自分も時々あるんです。そんな時、自分で抜くって人もいると思うんですけど、風俗というか、デリヘルを呼ぶケースもあります。ちょうどこの前そうだったんです。なぜだか寝れなくて、それならって事でデリヘルを呼んだんです。深夜であっても電話一本で風俗を楽しめるなんて良い時代になったものだと思っているのもつかの間、電話から30分も経たないくらいで風俗嬢がやってきてくれました。話も盛り上がりましたが、深夜に女の子を呼んだのはお話するためではないですからね。すぐに一緒にシャワーを浴びて、そしてプレイに突入。深夜だからか、かなり濃厚なプレイを楽しむ事が出来たような気がします。あまり声を出すと周囲に漏れてしまうと言って、声を押し殺していた彼女の姿が余計生々しいというか臨場感があって、さらにこっちも興奮してしまいました(笑)あれは新しいフェチになりそうです。